最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

武雄共同通信社杯決勝を振り返って

2017/09/19 20:59

赤板前から村上義弘─村上博幸─稲川翔が中団の渡辺一成─新田祐大─守沢太志をまず押さえて、鐘から一気に先制。しかし渡辺も同時に踏み上げて、村上博の牽制を掻い潜って、最終ホームで出切る。何とか渡辺ペースに持ち込んで、最終バックで平原─諸橋の捲りに併せて、新田が番手から出かけたが、外を張り気味に行ったところ、平原が裏をかいて、新田の内を進んでいく。急所で掬われたかたちとなった新田が怯み、3コーナー過ぎで平原が先頭に踊り出る。あとは関東両者の一騎討ちとなり、ゴール寸前で諸橋が差し切って、嬉しいビックレース初優勝を飾った。今回はこういう結果となったが、新田、渡辺ら福島勢と平原ら関東勢の知恵比べはこれからも面白そうだ。

カテゴリ:決勝を振り返って ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170919205914