最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

玉野記念 Hot Tips(注目選手)

2017/02/28 17:50

神山 拓弥 取手全日本選抜4137。5年振りのGI決勝進出を果たしている。一次予選は2コーナーからガード役に徹する大仕事をしての4着。二次予選は吉沢純平—芦沢大輔の3番手から直線突き抜けて1着と、勝ち上がり段階で調子の良さを示していた。決勝は折り合って関東4番手だったため、着順が悪いのは仕方ない。玉野といえばルーキーチャンピオンレースで菅田壱道の2着が思いおこされる。平原、武田抜きの開催なら関東を代表するくらいの気持ちで、優勝を狙いにきそう。

高橋 和也 昨年末の伊東記念あたりから上向いてきた感じがあり、直前の奈良FIの優勝でそれを実証した。準決で自力選手6名全員が見せ場を作るという大激戦を1着で突破し、決勝は蒔田英彦—小埜正義の千葉二段駆けを粉砕。最後は地元の中井太祐の追撃も封じた。四日市記念直後とあって、中部の陣営が寂しくなっているが、ダイナミックな捲り先行が打てれば、今回も活躍できること必至。

西本 直大 2月は川崎、豊橋、奈良の3開催に参加して全て予選を突破。川崎の予選は8番手に置かれたが、最終バックから鋭い捲り上げを見せて、微差の2着に入線した。玉野はA級時代の2015年の8月に優勝。相手が清水裕友、宗崎世連だけに値打ちがある。この開催は近畿に若い先行選手が多く、うまく乗れるかたちになれば、上位進出まで夢ではない。

カテゴリ:注目選手 ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170228175015