最新のコメント
最新のトラックバック

川崎記念 Hot tips(注目選手)Part2

2017/04/07 18:18

三田村謙祐 すんなり逃げることができると無類のパワーを発揮。前々回の玉野記念はスーパールーキー太田竜馬、前回伊東FIはナショナルチームメンバーの雨谷一樹相手に予選を勝利。関東、南関東地区は国際競輪で外国人に金星をあげたりするなどバンク相性はいい。体調が万全なら4日間目の離せない存在。

堀内 俊介 地元川崎記念は初登場。しかし2月のFI開催では既に優勝。それもS級初というメモリアルとなる優勝を飾っている。レース内容は中団で鈴木竜士と太田竜馬がもつれたり、番手回りの新田康仁がアクシデントで転倒したり、恵まれた感もあるが、力がなければできない芸当。2017年の記念競輪は南関東旋風が巻き起こっているが、今回はその一翼を担っている。

カテゴリ:注目選手 ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメント

1.レース結果より(2017/04/12 22:11)

三田村謙祐 一予9着、選抜1着、特選1着、特秀9着
 一次予選はライン2車。鐘から逃げたものの、援護が手薄過ぎてあっさり捲られ9着。2日目も鐘から逃げたが、後ろを栃木勢に奪われ、またも無援護となる不運。しかし本領を発揮して、後続をツキバテさせて逃げ切り勝利。3日目は鐘で後ろに一次予選で捲られた小川祐司に入られる最悪の展開になったが、物凄い馬力で小川に何もさせずリベンジに成功。敗者戦とはいえ2勝をあげて気を吐いた。次節以降も十分に狙えるだろう。

堀内 俊介 一予3着、二予2着、準決7着、特選2着
 一次予選は鐘から逃げたが、中団に伊原克彦が楽に入ったために、あっさり捲られて3着に粘るのがやっと。しかし二次予選は逆に他派がモガキ合ってくれて、最終2コーナーから一気に捲る好展開となって、準決進出を決めた。準決は鐘から突っ張り先行で竹内翼との激しい先陣争い。最終ホームで叩き切られて、惨敗に終わった。最終日は単騎で捲って2着。初めての地元記念で3度掲示板と、存在を十分にアピールした。

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170407181824