最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

川崎記念決勝を振り返って

2017/04/11 22:57

菅田壱道━永沢剛のイン斬りに対して、浅井康太が突っ張るか、菅田をどかすかと思われたが、あっさり引いたために、鐘での隊列は渡辺雄太━郡司浩平━小原大樹━菅田壱道━永沢剛。後方が稲垣裕之━椎木尾拓哉━浅井康太━中川誠一郎となった。南関東と北日本の関係で、菅田は郡司のじゃまはせず、ライン5人の強固な陣営で西日本勢を迎え撃つかたちとなった。6番手から稲垣が懸命に捲り上げたが、3コーナーで郡司がきっちり止める。あとは郡司が楽に抜け出し、歓喜の地元記念V。2着は小原、3着は菅田で、鐘での隊列通りの入線となった。浅井的には菅田と渡辺が先行争いをしてくれることを願って引いた感じだが、終わってみれば判断ミスで、郡司にとって得にしかならない単調なレースになった。

カテゴリ:決勝を振り返って ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170411225724