最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

高知記念 Hot Tips(注目選手)Part1

2017/04/13 20:49

和田健太郎 取手全日本選抜でGI初優参を決めてから好調持続。続く四日市FIは近畿ラインを追いかけて、4コーナーから踏み上げて、番手絶好となった古性優作をゴール寸前で捉えて優勝。直前の伊東FIは決勝は自力タイプ3人を前に回したために3着に終わったが、初日特選は田中晴基のバック捲りを差しており、現在決め脚の威力はS級トップレベルに達している。長走路の高知バックなら常に勝ち負けできる存在。

坂本 貴史 春の訪れと連動したのか直前の宇都宮FIを3連勝で優勝。このシリーズが北日本の精鋭が多く、初日特選と決勝は新山響平を目標にできる有利さがあったが、別線のライバルが原田研太朗、近藤隆司だけに値打ちは高い。高知は昨年7月の土佐の親子鷹杯で優勝。河端朋之の番手に飛び付く器用なレースで勝ち取った。勢い、バンク相性共に最上級だ。

カテゴリ:注目選手 ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメント

1.レース結果より(2017/04/19 22:59)

和田健太郎 特選4着 二予3着 準決7着 特選1着
 初日特選は目標の石井秀治が強引に捲り切ってくれたが、勝負所で浅井康太と併走になり、きっちり捌かれて脱落。二次予選は任せた小原大樹がイン粘りに出て、そこを滋賀勢に捲られて、自分は4コーナーくらいまで被り気味の最悪の展開。しかしそこで周りを抉じ開けて、直線大外を伸びて3着入線。勝てなかったが、上位クラスの力は見せ付けた。最終日は目標の中田雄喜が先行争いに敗れたが、捲った小田倉勇二に切り替えて、今度は余裕の差し切り勝ち。連日の厳しい展開を何とか乗り切った。

坂本 貴史 特選1着 優秀3着 準決6着 特秀7着
 初日は武田豊樹が攪乱する様な動きをして、各派が迷いながらの攻め。そこを原田研太朗がいいタイミングで叩いてペースに持ち込んだが、2角から仕掛けた坂本が直線で捲り切って快勝。調子の良さとバンク相性の良さを証明した。ただこの好ムードを潰したのが、優勝者の深谷和広。優秀、準決の両者の争いは優秀は位置をうまく取っての捲りを決めた深谷に軍配が上がり、準決は坂本の方が中団を取ったが、7番手の深谷がその上を捲り去る快走。深谷1人にやられただけで、今後も狙える内容は示した。

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170413204946