最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

高知記念決勝を振り返って

2017/04/18 22:03

予想通り、鐘から取鳥雄吾が飛び出して、引いた原田研太朗が6番手、深谷知広は8番手になったが、山本伸一が取鳥ラインの3番手にこだわり、井上昌己と競り合い。仕方なく山本は一旦立て直してイン斬りに出る。結局首尾よく井上を競り落として3番手を取り切るも、原田の仕掛けに併せる脚はなく、原田が桑原大志のブロックを堪えて強引に捲り切る。本来ならこれで原田の優勝で終わるところだが、続いた小倉竜二が4コーナーから内目に進路を取ったために、大外にスペースができる。8番手で絶対絶命だった深谷がそのコースを踏み込んで、難なく原田を捉えた。小倉的には桑原と原田がもつれて落車することまでを考えての判断と思われるが、深谷にとってはおいしい流れになった。

カテゴリ:決勝を振り返って ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170418220321