最新のコメント
最新のトラックバック

西武園記念 Hot Tips(注目選手)Part2

2017/04/21 19:20

中田 健太 99期のヤングだが、デビューして早いうちから追い込みタイプで勝負している。今年は9場所出走して2回決勝進出。記念競輪は松山の一次予選でホーム捲りの矢野昌彦をゴール寸前差している。西武園はA級時代に優勝経験あり、地元らしい走りはするはず。初めての記念初決勝進出まで考えられる。

伊藤 成紀 何でもできるオールラウンドプレイヤー。最近の記念は岸和田1着、2着、広島1着、3着、和歌山1着、2着という着順で3連続準決進出。最近の成績の中では3月大垣FI準決で高橋陽介━菊地圭尚相手にブッ千切りの星が光る。関東地区においても2月立川FI準決を勝利しており、不安は感じない。

カテゴリ:注目選手 ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメント

1.レース結果よりより(2017/04/26 21:58)

中田 健太 一予4着 二予3着 準決5着 特秀2着
 一次予選で土屋壮登の捲りに離れて4着で辛くも二次予選進出のかたちになって、心配がらせたが、その二次予選で任せた池田勇人は不発となったものの、自身は3コーナーから内を付いて、最後は外に持ち出して、近畿二段駆けに付いていくかたちになって3着。準決進出に成功。番組は菅田壱道━神山雄一郎の3番手で、最後は被るかたちになって5着での敗退。しかし最終日に意地を見せ、任せた山田義彦は車間を切った岡村潤に幻惑されて捲れなかったが、うまく内に切り込んで、今度は岡村に付いていって2着は確保。地元記念で2度掲示板に乗ることができた。

伊藤 成紀 一予1着 二予1着 準決7着 特秀3着一次予選は才迫開が鐘3コーナーから先行。伊藤は最終ホーム7番手から仕掛けて捲り勝負。3番手を取った二藤元太に併わされて危ないシーンもあったが、力でネジ伏せて1着スタート。二次予選は土屋壮登の鐘4コーナーからの先行を1コーナーからの仕掛けで、3コーナーでは捉え切るという見事なレースを見せて連勝での準決進出を果たした。その準決も格上の菅田壱道とのモガキ合いを制するなど、見せ場タップリのレース。7着でも内容は十分だった。最終日もイン粘りの安部貴之に最後は抜かれたが、主導権を取っての3着。4日間素晴らしいレースをして、掲示板にも3度乗れた。

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170421192018