最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

宇都宮記念 Hot Tips(注目選手)Part1

2017/05/11 21:11

松岡 篤哉 今年は3勝止まりで、決勝進出もまだ1回しかないが、その低迷を吹き飛ばしたのが前回の京王閣日本選手権。一次予選は早駆けしたにも関わらず、山田英明に捲りを諦めさせる凄いカカリとスピードで2着。二次予選では今度は3番手に入った古性優作を不発にさせる快走。最後は中川誠一郎─大塚健一郎に仕留められたが3着に逃げ粘った。先月の西武園記念は大敗続きで、最終日一般で漸く勝利。同じ関東地区で雪辱の走りに期待。

稲毛 健太 千メートル独走競技のスペシャリスト。ナショナルチームしていた恩恵で、早くからGIの常連になっていた。そのため逆に競輪の成績が悪くなっていたが、かなり持ち直してきて、今年は決勝進出は5回。京王閣日本選手権は一次予選で石井秀治が飯野祐太の突っ張りに苦戦しているヨコを素通りして快勝という離れワザ。この感じなら地元の和歌山以外の記念競輪でも活躍は可能だ。

カテゴリ:注目選手 ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメント

1.レース結果よりより(2017/05/17 21:17)

松岡 篤哉 特選2着 優秀7着 準決9着 特選1着
 初日特選は鐘で武田豊樹がインを斬って、それに誘い出される様に、鐘3コーナーから先制。出たポイントが早くて、武田が3番手に入ったことからも、本来は苦しい展開になったが、そこからの粘りは凄く、最後の4コーナーから踏んだ武田には捕まったが、他には抜かれず2着。優秀は近畿が山田久徳─稲垣裕之─稲川翔という布陣を敷いて、稲垣が2コーナーから番手捲りの流れにしたために出番なく7着。準決は鐘過ぎから山崎芳仁にフタをされたが、強引にどかしてホームから先制。しかしそこで脚を使ったために金子哲大に捲られて9着。最終日は敗者戦回りとなったが、ここは矢野昌彦の抵抗を凌いで、堂々逃げ切り勝ち。先行した3走中、2連対と好調持続を証明する結果となった。

稲毛 健太 特選9着 二予3着 準決6着 優秀6着
 初日特選は矢野昌彦との壮絶なモガキ合い。これは凌いだが、山中秀将の必殺捲りを受けて9着でのスタート。二次予選は叩いた小原唯志の3番手捲りを許さない豪快な逃げを見せたが、この開催の優勝者の北津留翼の捲りが飛んで来て、3着止まり。準決は地元二段駆けレースに入れられて武田豊樹の番手捲りの前に何もできず6着。最終日は逆に稲垣裕之を引っ張るレースになって6着。番組的に難しいレースが多く、結局、掲示板1度で終わった。

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170511211107