最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

宇都宮記念決勝展望

2017/05/15 21:55

ラインは武田豊樹─神山拓弥─牛山貴広の地元トリオ、山田久徳─稲川翔─北野武史の中近トリオ、北津留翼─園田匠の北九州コンビが形成されて、渡辺雄太は南関単騎となった。地元の思惑としては、一番嫌な展開は山田が逃げて、武田が捲った時に稲川から強烈なブロックをもらうパターン。それに折り合って神山を番手に入れたこともふまえると、作戦的には武田は前々と踏んで最終ホームでは先頭に立っていそう。そのまま逃げてもいいし、単騎でカマしてくる渡辺を迎え入れてもいい。これでまともなら地元で上位独占。荒れるとすれば無欲で突っ込んでくる北九州コンビのどちらかが一角を崩すケースか。

カテゴリ:決勝展望 ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170515215536