最新のコメント
最新のトラックバック

福井記念 Hot Tips(注目選手)Part2

2017/07/21 20:09

簗田 一輝 前期A級で13場所走って決勝進出に失敗したのは1回だけ。優勝回数は3回を数えた。この勢いはS級に入っても止まらず、昇級初戦の松戸FIでいきなり決勝進出を果たした。準決で赤板先行を試みて、最終ホームで稲毛健太に叩かれる展開だったが、最後まで踏み切って3着に入線した。今回は初の記念参戦。それでも前回できなかったS級初勝利の期待は十分に持てる。

高橋 和也 2月奈良FI優勝の後はしばらくヒットがなかったが、5月大宮FIを単騎のレースながら後続を離して優勝。これで息を吹き返し、続く大垣国際競技支援競輪で外国人相手に決勝進出。その決勝もボスの後ろを奪って番手捲りを打つという見せ場タップリの走り。直前の佐世保FIは矢口啓一郎の逃げを最終ホームから豪快に捲り、東口善朋には差されたが、堂々たる決勝2着。6月に入ってから12走中9回掲示板に上がっている。今回は特選シード。内容も成績も高いものが求められる。

カテゴリ:注目選手 ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメント

1.レース結果よりより(2017/07/26 22:06)

簗田 一輝 一予1着 二予6着 特選2着 特秀9着
 一次予選は同型が松岡孔明と丹波孝佑。思惑通り丹波を逃がして、松岡を7番手にして、中団からのバック捲り。あっさりとS級初勝利を飾った。二次予選は鐘前から先行態勢に入ったが、野原雅也に力でネジ伏せられて完敗。敗者戦は3日目は鐘の4コーナーから杉森輝大と壮絶なモガキ合い。なかなか決着がつかず、直線でようやく飲み込んで、江守昇に差されたものの見事な2着。最終日は相手が深谷和広、山田英明でこの両者の捲り合戦の前に抵抗できなかったが、初の記念で内容のある2連対。これからが楽しみだ。

高橋 和也 特選8着 二予4着 特選9着 選抜1着
 初日特選は鐘前から先行したが、3番手の郡司浩平にあっさり捲られて惨敗。二次予選は鐘で山形一気を押さえて先制。6番手から山田英明が捲ってきたが、高橋のカカリ良く不発。後ろの林巨人、鷲田幸司がワンツーだったので、何とか3着に残りたかったが、山形の捲り追い込みが届いてしまった。敗者戦は3日目は竹山陵太─小橋秀幸の二段駆けを捲れず、最終日は中本匠栄─荒井崇博の二段駆けを5番手から捲り、最後は勝利で締め括った。連日意欲的に前々に踏んでおり、内容は着順以上。今後に繋がりそうなシリーズとなった。

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170721200945