最新のコメント
最新のトラックバック

弥彦記念 Hot Tips(注目選手)Part1

2017/07/27 20:47

鈴木 庸之 今年は4月まで決勝進出ゼロとちょっと信じられない成績が続いていたが、5月武雄FI、伊東FI連続決勝進出で調子を取り戻し、6月大垣国際競技支援競輪では2日目優秀に乗れるまでに回復した。弥彦はGI開催が多くて地元記念を走ることは余りないが、今年4度参戦した記念競輪は3連対率5割と成績はいい。2年前の松阪記念優勝に近い活躍に期待したい。

清水 裕友 前期A級は7度の優勝。3月高知から5月小松島まで6連覇して、最後の3開催で返り咲きとなるS級特進を果たした。今期はすでに武雄FIと防府FIで決勝進出。前回向日町FIは2勝で、最終日特選は長尾拳太、清水剛志の先行争いをひと捲りして、2着の藤田竜矢に2車身差の完勝。この勢いを維持していれば、遠征の不利は克服しよう。

カテゴリ:注目選手 ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメント

1.レース結果よりより(2017/08/03 22:29)

鈴木 庸之 特選9着 二予1着 準決7着 特選5着
 初日特選は赤板で竹内雄作にフタをするが鐘で後退。何とか食らい付こうとするも浅井康太に捌かれて終了。二次予選は赤板で竹内翼、松川高大、堀内俊介が同時に動いて、それぞれが逡巡したために動きが止まる。そして竹内翼が鐘カマシ。正攻法の鈴木は楽に3番手を取れて、余裕を持って2コーナーから一気に捲る。後ろも連れ込んで関東ワンツースリー。準決は竹内雄作が鐘から逃げて7番手の位置で安部貴之に被せられる。そこであっさり9番手まで下げてあとはレースにならず。最終日の敗者戦は吉田拓矢の番手にいける番組になったが、鐘の3コーナーでの先陣争いで岡本聡に捌かれ、そのあとも伊藤大彦、藤田大輔に次々絡まれ、直線勝負に持ち込めなかった。

清水 裕友 一予2着 二予1着 準決5失
 一次予選は赤板から会沢龍が飛び出したが、鐘前から清水が叩いて先頭に踊り出て、襲いかかってきた野口大誠の仕掛けに併せて本格的に踏む。あとは他派は何もできず、三ツ石康洋に差されただけの2着。二予は赤板から上昇した一戸康宏を根田空史が突っ張り一戸は後退。そして根田がペースを緩めた鐘過ぎから清水がスパート。根田との先陣争いの中で番手にはまる。そして最終バックから捲りを打って2着に2車身差の快勝。上位相手に力で勝ち切った。準決は鐘で前に出た渡辺雄太に襲いかかり、最終ホームでは単独カマシのかたちになる。援護役がいないため、急追してきた渡辺を自ら振り上げたが、後続の内藤秀久を落車させたために失格の判定を受けた。

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170727204729