最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

平オールスター Hot Tips(注目選手)Part2

2017/08/10 19:30

山中 秀将 たまに逃げるが、基本的に捲りのスペシャリストで、高速レースは大得意。四日市記念ではその本領を発揮して11秒4の上がりタイムで浅井康太、稲垣裕之相手に優勝。直前の岸和田FIは準決で10秒8の上がりタイムを出して2着に6車身差の圧勝劇。昨年のオールスターは2連対で準決進出。今年はそれ以上の活躍に期待。

椎木尾拓哉 近畿マーク陣の中ではまだ貫録は足りないが、特別競輪の常連としての地位は得た。決め脚はトップクラスにあり、直前の弥彦記念は稲垣裕之を最後に捉えて決勝2着。デキにも問題はない。最近はしばしば特別競輪の準決にも進出しており、面白い存在にはなりそう。

カテゴリ:注目選手 ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメント

1.レース結果よりより(2017/08/16 23:13)

山中 秀将 一予1着 二予9着 特選1着 特秀4着
 一次予選は長島大介の欄で触れた様な流れになり、山中が3コーナーから捲り追い込みを決めて幸先良くスタート。二次予選は赤板から野原雅也が逃げて、中団平原康多、7番手山中という隊列。最終ホームから捲り上げたが、平原のところでもたつき、平原に再三牽制されてダウン。敗者戦は4日目は野原雅也、吉田拓矢、小松崎大地の主導権争いをバック7番手から大外を豪快に捲って今シリーズ2勝目。最終日は吉沢純平を斬って、河端朋之─柏野智典を入れて3番手確保。会心の流れになったが、4コーナーで香川雄介に内に入られて、浮かされて最後の伸び勝負で一歩遅れを取ってしまった。

椎木尾拓哉 一予3着 二予3着 準決5着 特秀1着
 一次予選は任せた野原雅也が最終ホームで和田真久留に飛び付く流れ。競り負けた内藤秀久が椎木尾にもたれかかり、椎木尾も野原から離れたが、3コーナーあたりから4番手以降が大きく離れたために難なく3着は確保。二次予選は中井俊亮─南修二の3番手。中井が郡司浩平にはまって番手捲りという流れ。これを更に山田英明が捲り、南が山田マークの園田匠を外した時に椎木尾のコースがなくなり、ピンチになったが、何とか抜け出して3着は確保。準決は稲垣裕之の番手というメンバー構成で、最終ホームで稲垣と深谷知広で激しい主導権争い。しかしこの時に山田英明に掬われて稲垣から離れる。直後の大量落車には巻き込まれなかったが、最終バックは最後尾で圏外となる。最終日の敗者戦は任せた金子貴志が鐘から逃げてくれる展開。最終バックからの松浦悠士の捲りをきっちり止めて、最後は勝利で締め括った。

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170810193031