最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

豊橋記念 Hot Tips(注目選手)Part2

2017/08/18 19:42

神田  龍 今年の決勝進出は3度に止まるが、内2度が直近3場所に含まれる。特に評価したいのが前回の京王閣FI。予選は師匠萩原操とワンツーを決め、準決は伊勢崎彰大、佐藤朋也相手に鐘からの逃げ切り勝ち。記念競輪も久留米一次予選でで吉本卓仁を破っている。地元地区の今回も期待が持てる。

大川 龍二 自力選手だが、メンバー構成次第では番手を主張したりもするオールラウンドプレイヤー。今期S級に復帰して、準決進出が1度のみと物足りない面もあるが、敗者戦となるとすでに3勝をあげている。弥彦記念は3日目に小林史也の3番手を奪ってから、野口大誠の捲りの更に外を強襲する味なレース。競走得点以上に力はあり、覚えておきたい選手の1人だ。

カテゴリ:注目選手 ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメント

1.レース結果よりより(2017/08/23 22:04)

神田  龍 一予9着 選抜3着 選抜8着 一般1着
 一次予選は鐘前から先制して、更に叩いてきた伊早坂駿一の番手にはまる。これで後ろに付いていた坂上忠克が仕事をしてくれればよかったが、伊早坂から切れた浦川尊明に捌かれ、神田の後ろが浦川となり、神田が内を開けた時に掬い、2コーナーで神田は浮いてしまった。敗者戦は2日目は鐘からカマシ気味に先制。中団で荒木伸哉と大矢崇弘でもつれ、マイペースに持ち込み、中部で上位独占を果たす。3日目は戸田康平とモガキ合って、一次予選同様に番手にはまるが、村上直久の捲りには対応できなかった。最終日は三田村謙祐が上がり11秒8の逃げに持ち込んだが、上がり11秒2というハイスピードの捲りを繰り出して、2着を3車身千切った。自分のレースに徹して2回掲示板に乗れた。

大川 龍二 一予5着 選抜2着 特選9着 選抜5着
 一次予選は吉田茂生─重倉高史─宝満大作の後ろを確保。最終バックから捲りを決めに行ったが、4コーナーで後続の落車に後輪が接触して直線で失速してしまう。敗者戦は2日目も泉谷元樹ら中部の4番手を確保。今度は小橋秀幸─阿部秀樹の捲りを待って、追い込み勝負に出たが、直線の落車を避けるために大外に膨れてしまい届かずの2着。3日目も連日同様に鐘で4番手を取りにいったが、雨谷一樹が内を上昇してきて、挟まれるかたちになって8番手まで後退してしまう。最終日は篠原龍馬に任せて共倒れ。落車事故や共倒れなどツキのないシリーズだった。

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170818194231