最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

小田原記念決勝展望

2017/08/28 21:21

短走路らしく過半数以上が自力タイプという構成。地区割りは渡辺一成─高橋陽介の北日本、山岸佳太─神山雄一郎の栃茨、山中秀将─渡辺晴智の南関が自力タイプが先導するラインで、岩津裕介─渡部哲男が自在攻めのライン。河村雅章が栃茨とは別線で単騎を選択した。逃げるのは山岸─神山。その後ろに岩津─渡部。そして後方から渡辺一や山中が最終ホームから仕掛ける流れ。展開は短走路だけに前団を走っている山岸から渡部が有利だが、今節の調子なら9秒台前半のタイムを出せば、渡辺一や山中の捲りが炸裂して、前団を軽く飲み込んでしまうか。

カテゴリ:決勝展望 ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170828212157