最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

岐阜記念決勝を振り返って

2017/09/10 21:17

平原康多─成清貴之─岡村潤が正攻法。赤板で竹内雄作─浅井康太─坂口晃輔を押さえた野原雅也─中井太祐─友定祐己が鐘から先制。平原と竹内が併走状態となってもつれかけたが、鐘の4コーナーで意を決した竹内が仕掛けて野原に襲いかかる。それを野原が2コーナーで自らブロックして竹内は失速。その時浅井を捌いて、中井の後ろに潜り込んでいた平原が内をスルスルと上昇し、野原を掬って先頭に踊り出る。あとは続いていた成清との一騎討ちとなり、ゴール前で交わした成清が嬉しい記念2度目の優勝となった。すんなり中団どころか3番手を取れた平原。ただ本来の調子ではなく、成清が恵まれるかたちとなった。

カテゴリ:決勝を振り返って ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170910211700