最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

青森記念決勝を振り返って

2017/09/26 22:09

赤板前から隊列が激しく入れ替わる流れになり、赤板過ぎで新山響平─神山雄一郎─石川裕二─松浦悠士─園田匠─深谷知広─稲川翔─椎木尾拓哉─神田紘輔の並びで一旦落ち着く。これで6番手となった深谷が踏み上げ、逆に一瞬踏み遅れた松浦を制して、鐘では4番手を確保する。ほぼ苦労することなく中団を取れた深谷が2コーナーからスパートすると、あっという間に前団を飲み込み、3コーナーでは先頭に踊り出る。絡まれた松浦を捌くのに手間取った稲川が懸命に深谷を追うも、とても追い付けず、独走となった深谷が青森記念連覇のゴールとなった。2着は稲川で、3着は最後に新山を交わした神山となった。鐘前から意欲的に攻めた深谷が自分にとって好展開に持ち込めた一戦となった。

カテゴリ:決勝を振り返って ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170926220939