最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

松戸記念決勝展望

2017/09/30 20:51

関東、地元千葉が3人ずつで、佐藤慎太郎、筒井敦史、小川勇介がそれぞれ単騎という構成。関東は吉田拓矢─神山拓弥の栃茨が並んで、諸橋愛は3番手固め。地元千葉は準決で連係した根田空史─中村浩士がここも並んで、海老根恵太は3番手で折り合うこととなった。考えられる想定は、吉田が逃げた場合は脚力的に根田が捲るのは苦しく、吉田が逃げ切るか、神山が差すかという感じ。根田が逃げれば、玉砕的になるので、マーク陣がきっちり仕事をして吉田を止めれば、中村、海老根に地元記念制覇のチャンスが訪れよう。

カテゴリ:決勝展望 ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170930205127


松戸記念準決展望

2017/09/30 00:45

10レース
北日本が唯一のライン3車で飯野祐太─斉藤登志信─阿部力也。あとは2車ずつで、関東は長島大介─諸橋愛、地元千葉が山中秀将─海老根恵太、西日本が松岡篤哉─小川勇介。挑戦者という意味でライン2車でも松岡が早駆けムード。しかし脚力的に長島か山中が捲ってきそう。この捲り合戦を制した関東か地元千葉に勝利が巡ってきそう。

11レース
嶋津拓弥が単騎を選択したため、動ける選手が5人というコマ切れ戦。ラインが形成されたのは、地元千葉が根田空史─中村浩士、愛知が吉田敏洋─笠松信幸、近畿が稲毛健太─北川紋部、岡山が取鳥雄吾─筒井敦史。ここは取鳥が赤板前から先制ムード。これに稲毛が鐘を合図に襲いかかりそう。根田、吉田は緩んだところを捲るのが理想。人気は地元千葉だが、短走路だけに、前で争っている取鳥、稲毛がそのまま粘り込むケースは十分考えられる。

12レース
ここは単騎の長尾拳太を含めての四分戦。福島が小松崎大地─佐藤慎太郎─谷津田将吾、関東が吉田拓矢─神山拓弥─久木原洋で、近畿単騎の稲垣裕之には橋本強が付くこととなった。格と実績は稲垣だが、さすがに人気を背負って赤板前から駆けるのは無謀。なら逃げるのは吉田か。これに小松崎が先陣争いを挑めば、稲垣が貫録の捲りを決めるが、小松崎の動きが鈍くて、吉田がスイスイ駆ける流れなら、稲垣不発で、吉田の逃げ切り勝ちの目が出てくる。

カテゴリ:準決展望 ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20170930004536