最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

大垣記念決勝を振り返って

2017/11/14 21:15

赤板で押さえた石塚輪太郎─東口善朋─高間悠平が先頭に立って、成清貴之が切り替え、石塚─東口─高間─成清─三谷竜生─稲垣裕之─村上博幸─小松崎大地─佐藤慎太郎の隊列で鐘を迎える。石塚は全くピッチを上げず、スローな逃げに出たため、焦れた三谷が鐘の4コーナーから叩きに出る。気づいた石塚が最終ホームから急にスピードを上げて、三谷を振り切りに出て、最終バックまでは激しいデットヒートが繰り広げられる。この展開に待ってましたとばかりに小松崎が捲り上げたが、それに併せて稲垣も三谷を捨てて、前へと踏んでいく。村上が小松崎を牽制して、4コーナーでは完全に稲垣─村上の一騎討ち状態になる。結局ゴール寸前村上が粘る稲垣を交わし、5年振りとなる記念優勝を成し遂げた。想像以上の石塚の抵抗で三谷は苦戦したが、稲垣が自力策に切り替えて、難局を打開し、3番手回りの村上が恵まれる結果となった。

カテゴリ:決勝を振り返って ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20171114211517