最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

別府記念準決展望

2017/12/03 21:53

10レース
鈴木竜士─木暮安由の関東、松谷秀幸─斉藤竜也の神奈川、竹内雄作─坂口晃輔─渡辺健の中部によるライン三分戦だが、自力タイプの山田英明、優秀捲って快勝の菊地圭尚が単騎で、一筋縄ではいかないメンバー構成になった。優秀は近畿コンビの勝負度外視の走りで先行できなかった竹内。今度は鈴木という厄介な存在がいる。潰し合いになれば、鈴木に乗る木暮、優秀の再現を目論む菊地の1着争いになりそう。

11レース
ここも自力タイプが過半数以上という激戦必至の一番。菅田壱道─大槻寛徳の宮城、鈴木裕─田中晴基で折り合った千葉、古性優作─村上義弘─山内卓也の中近、小川祐司─橋本強の愛媛のライン四分戦。優秀は古性が死に役の様な走りをしたが、ここは通常通りの自在戦。古性と争ってまで位置を取り合うレースをする同型はおらず、古性は思惑通りの走りができそう。中団以内確保からの捲りで古性─村上の一騎討ちになろう。

12レース
11レース同様にライン四分戦だが、小橋秀幸が北日本単騎で2対2対2対2対1というコマ切れの構成になった。各ラインは天田裕輝─神山拓弥の関東、山中秀将─中村浩士の千葉、清水裕友─岩津裕介の中国、松岡貴久─大塚健一郎の九州。逃げるのは清水でほぼ間違いなく、焦点は他のラインの仕掛けるポイント。恐らく天田、山中は鐘の4コーナーから最終ホームでは動いてこようし、松岡は2コーナーからの仕掛け。3コーナーでは団子状態になっていそうだが、清水、天田、山中はこの時点で脚力をロスしていそう。最後に仕掛けた松岡─大塚に展開が向きそうだ。

カテゴリ:準決展望 ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20171203215339