最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

別府記念決勝展望

2017/12/04 21:06

追い込みタイプが多く、地区もバラバラになったが、古性優作─大塚健一郎という即席ラインができるなどして、一応四分戦となった。即席ラインの他のラインは田中晴基─中村浩士の千葉、竹内雄作─坂口晃輔の中部、自在に捌く岩津裕介─橋本強の中四国。そして木暮安由が単騎となった。優秀は古性が竹内に嫌味を付ける様な競走をしたが、さすがにここは準決でも見せた好位から仕掛ける感じ。そうなると竹内は楽逃げが見込める。展開的には竹内が優勝に一番近そう。ただ懸念材料として坂口が援護役としては弱い。ここを攻められて竹内が孤立無援の流れになると、脚を溜めて回る古性、木暮、岩津に逆転の余地がでてくる。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20171204210618