最新のコメント
最新のトラックバック

伊東記念決勝を振り返って

2017/12/10 21:47

黒田淳─友定祐己が太田竜馬─原田研太朗─阿竹智史を被して、太田が6番手まで下げたところで、新山響平─早坂秀悟─伏見俊昭が先頭誘導員を交わして、先行態勢に入る。そのままハイピッチで鐘を迎え、隊列は新山─早坂─伏見─黒田─友定─太田─原田─伏見─渡辺雄太になる。このまま縦一本棒で、ようやく最終2コーナーで太田が捲り上げるが、最終バックから早坂が番手捲り。太田も上がり9秒5の凄いタイムで迫ったが、早坂が追撃を封じて1着でゴール。嬉しい記念初優勝を飾った。早坂のガード役の伏見を最後に捉えた、太田、原田が2、3着で入線。メンバー構成的にワンチャンともいえるレースで早坂がきっちり結果を残した。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20171210214751