最新のコメント
最新のトラックバック

高松記念決勝展望

2018/02/03 21:52

近畿が初日同様に三谷竜生─山田久徳─南修二でまとまったため、普段先行しているのは三谷だけという構成。これを他派がいかに切り崩していくか。まず中四国は松浦悠士が自力宣言をしたので、松浦─香川雄介─池田憲昭で結束。北日本も2日目同様に佐藤慎太郎─大槻寛徳の並びで番手勝負も含めて何でもする構え。そして諸橋愛が単騎で戦うことになった。松浦は男気があるタイプなので、自力と言ったからには組み立ては先行。それに応えて三谷を後方に置いて、香川が番手捲りを打つ展開に持ち込めば、香川─池田の優勝争いになるが、そんな甘い話はなくて、三谷があっさり主導権を奪い返すと、三谷─山田の一騎討ちになろう。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180203215240