最新のコメント
最新のトラックバック

四日市全日本選抜競輪スタールビー賞展望

2018/02/09 21:45

地元の浅井康太の脱落もあり、地区割りは福島2人、関東4人、南関1人、近畿1人、九州1人となったが、関東が二派に分かれるため、四分戦のV前哨戦。各ラインは福島が新田祐大─成田和也、関東が吉沢純平─武田豊樹、平原康多─諸橋愛。そして村上義弘─中村浩士で即席コンビを形成し、坂本亮馬が単騎での戦いとなった。レースの流れは後ろが師匠ということで、逃げるのは吉沢で間違いない。平原、村上が中団で、新田は8番手が相場。まず1コーナーから2コーナーにかけて新田が仕掛けて、それに併せて平原も踏む感じ。最後の直線は捲り合戦を演じた平原、新田と好位置を回ってきた武田の3人のつば競り合いになりそうだ。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180209214529