最新のコメント
最新のトラックバック

奈良記念準決展望

2018/02/23 22:40

 10レース
吉沢純平ー磯田旭の栃茨、桐山敬太郎ー松谷秀幸の神奈川、稲垣裕之ー三谷将太―沢田義和の近畿、そして永井清史―筒井敦史の即席というライン四分戦。今回先行で結果を残しているのは永井。永井ペースに稲垣、吉沢が襲いかかる感じ。共に互角の情勢だが、準決連勝中の吉沢の方が最後は自分に流れを引き込むか。

11レース
北日本は桜井正孝―佐藤友和でまとまり、石毛克幸が3番手固め。武田豊樹ー河野通孝の茨城、元砂勇雪ー中井太祐ー香川雄介ー湊聖二の地元、四国連合を加えた三分戦となった。逃げるのはラインの長さを生かす元砂で間違いない。番手捲り辞さずの気合で中井が抜け出すとみたい。

12レース
早坂秀悟ー竹内智彦ー守沢太志の北日本、根田空史―伊勢崎彰大―林雄一の南関、中井俊亮―三谷竜生―神田紘輔の近畿による綺麗なライン三分戦。何が何でも中井は逃げたいところだが、早坂、根田相手では楽に出させてもらえそうにない。中井が失敗しても、自力に転じて勝負できる三谷に期待したが、大荒れの要素は十分にある。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180223224058