最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

松山ウイナーズカップ準決展望

2018/03/19 22:13

10レース
ラインは岩本俊介─海老根恵太の千葉、吉田拓矢─平原康多の関東、竹内雄作─浅井康太の中部、清水裕友─渡部哲男─高原仁志の中四国の四派。コマ切れで平原と浅井が共に目標を得ての一戦という珍しいパターン。先行するのは番手を回るのが地元の渡部という中四国。そこで吉田と竹内の出方だが、やはり早めに捲り切って最終主導権は取りたいところ。そういう積極性は竹内の方が上か。なら浅井が有利に抜け出して、吉田に乗った平原がどこまで迫れるかという感じになろう。

11レース
こちらの四分戦は新山響平─和田健太郎の北日本、南関連合軍、横山尚則─武田豊樹の茨城、深谷知広─吉田敏洋の愛知、小川真太郎─原田研太朗─橋本強の四国。逃げるのは二段駆け態勢を敷いた四国。理想は小川が鐘前から思い切り駆けて、原田が2コーナーあたりから番手捲りを打って、橋本との1着争いに持ち込むパターン。これを崩すとすれば、深谷が力の違いで四国作戦を粉砕して、続く吉田が抜け出すケースか。

12レース
最終レースも四分戦で、新田祐大─佐藤慎太郎の福島、三谷竜生─村上義弘の近畿、取鳥雄吾─桑原大志─香川雄介の中四国、中川誠一郎─井上昌己の九州という一戦。二次予選の新田と取鳥の対戦は取鳥が鐘4コーナーからカマして、後続を千切ったが、新田が異次元のスピードで捲り上げて、4コーナーで取鳥を捕まえた。今度も取鳥が逃げると思われるが、新田にとって厄介なのが三谷の存在。順当なら二次予選と同じ感じで新田が勝利をおさめるとみるが、三谷が絶妙なタイミングでサキ捲りを打つと、打倒新田は可能だ。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180319221347


松山ウイナーズカップ毘沙門天カップ

2018/03/19 01:43

初日の12レースで新田祐大の捲り追い込みが届かなかったことによって、中部が合計4人となり、各ラインの戦い方に注目が集まる一戦。その中部は深谷知広─吉田敏洋の愛知と竹内雄作─浅井康太のペアに分裂。その他のラインは平原康多─武田豊樹の関東、小川真太郎─桑原大志の中四国、近畿単騎の三谷竜生なので、五派に分かれる超コマ切れ戦となった。ポイントは竹内、小川の先陣争いに深谷が加わるかどうか。加わるとなると、ペースが上がって、最後は平原─武田が捲って一騎討ちの様相になるが、深谷も捲り勝負になると、1着争いに参加することになりそう。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180319014344