最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

小松島国際自転車トラック競技支援競輪決勝を振り返って

2018/03/25 20:52

正攻法の山田英明─大塚健一郎を赤板で郡司浩平─神山拓弥が押さえにいくが、山田が突っ張って、鐘前から発進した佐々木豪─松浦悠士─池田良を鐘で迎え入れる。佐々木が先行態勢に入り、最終ホームの前団の隊列は佐々木─松浦─池田─山田─大塚になり、作戦ミスの郡司は7番手に置かれる。そして最終バックで山田が捲り上げて、それに併せる様に松浦が番手捲りを打つ。4コーナーで池田が山田に体当たりをするも山田のスピードは衰えず、直線は山田と松浦の力勝負。白熱の一戦は山田がゴール手前で松浦を捉えて1着。3連勝での優勝となった。2着は松浦が粘り、大外を伸びた藤木裕が3着に入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180325205214