最新のコメント
最新のトラックバック

川崎記念決勝展望

2018/04/09 23:08

地元のエースの郡司浩平の脱落により、浅井康太と山中秀将─小原太樹のスピード比べが焦点になった。ラインは南関が山中─小原─白戸淳太郎、中部が浅井─北野武史、中四国が松本貴治─香川雄介─桑原大志で、九州単騎の大塚健一郎は「松本君のハコ勝負」と、先行しそうな中四国分断を示唆した。逃げるのは松本だが、後ろが競り合いではペースが上がらず、援護も期待できない。早めに仕掛けそうな山中が一気に捲ってしまう感じだ。この展開なら最終主導権は南関ラインが握り、直線は粘る山中を小原が交わして、地元記念制覇を達成するとみたが、もちろん更にその上を王者の貫録で浅井が捲り去るケースは十分考えられる。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180409230812


川崎記念準決展望

2018/04/09 01:31

10レース
郡司浩平─松谷秀幸─白戸淳太郎の神奈川、川村晃司─稲川翔の近畿、松本貴治─桑原大志の中四国、松岡貴久─吉本卓仁の九州による四分戦。恐らく後ろ攻めの松本─桑原が鐘前から追い上げて先行態勢に入り、それに川村─稲川がカマシで襲いかかる感じ。この両派の先陣争いが激しくなれば、郡司─松谷の捲り頃になって、神奈川で上位独占だが、川村のカマシがタイミング良く決まると、稲川が神奈川勢に割って入りそう。

11レース
天田裕輝─武田豊樹─杉本正隆の関東、簗田一輝─山中秀将─小原大樹の南関、原田研太朗─大塚健一郎─酒井耕介の西日本による綺麗な三分戦。2日目の優秀は引き出し役の役割を果たして、南関上位独占に貢献した山中。今度は自分が簗田に引っ張ってもらう立場。二段駆けで、小原との一騎討ちに持ち込もう。

12レース
ここの三分戦は岩本俊介─佐藤慎太郎─安部貴之の東日本、森川大輔─浅井康太─北野武史の中部、取鳥雄吾─香川雄介─新井秀明の西日本だ。中部の並びは二段駆けも可能な布陣だが、森川は暴走気味に飛び出してペースが緩んでしまうより、取鳥が鐘前から逃げたところを最終ホームで一気に叩きたい作戦を取りたい。この方が森川が出切れば浅井は必勝態勢に持ち込めるし、カマシが失敗に終わっても、森川が取鳥の横まで来れば、最後は浅井が自ら仕掛けて、ファンの期待に応えよう。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180409013122