最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

川崎記念決勝を振り返って

2018/04/10 22:54

周回中は正攻法に浅井康太─北野武史、中団に山中秀将─小原太樹─白戸淳太郎、松本貴治が後ろ攻めとなって、香川雄介─桑原大志と大塚健一郎が競り合いとなる。赤板で松本が上昇を始め、ゆっくり先頭に立ち鐘を迎える。競り合いは香川に軍配が上がり、大塚が4番手に下がり、最終ホームは山中が5番手、浅井が8番手になる。そして1コーナー過ぎで山中が仕掛け、3コーナーから4コーナーにかけて前団を飲み込む。それを浅井が追いかけるかたちになったが、白戸に絡まれて、4コーナーで少し膨れる。こうなれば直線は山中─小原の一騎討ち。最後は粘る山中をゴール寸前で小原が交わし、嬉しい記念初制覇を地元バンクで成し遂げた。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180410225417