最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

武雄記念決勝を振り返って

2018/04/15 21:02

和田真久留─山賀雅仁─村上義弘─坂口晃輔が前団を固め、赤板を迎えたところで阿部拓真─小松崎大地が上昇を始め、一端、松川高大─山田英明─園田匠を封じてから、再度スパートして鐘で先頭に立つ。すかさず松川も反撃態勢に出て、最終ホームで主導権を奪い返す。山田まで出切ったが、園田は村上に捌かれて、最終バックは松川─山田─小松崎─村上の隊列になる。そして村上が捲り上げたが、小松崎に並びかけるのが精一杯。4コーナー手前で山田が番手捲りを打ち、余裕を持ってそのままゴール。嬉しい地元記念制覇となった。2着は小松崎が流れ込み、立て直した園田が内を伸びて3着で入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180415210249