最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

函館スターライトクラウン決勝を振り返って

2018/04/29 22:39

赤板過ぎで前団が大矢祟弘─柴田洋輔、中団が鈴木庸之─山下渡─真崎新太郎、小林則之、後方が南潤─山本伸一─松岡孔明になり、鐘前2コーナーを迎えたところで大矢、鈴木、南が同時にスパート。鐘では鈴木が先頭に立ったが、鐘の4コーナー手前で鈴木が緩め、最終ホームで南が出切って、山本も何とか付いていく。その時鈴木が意表を衝く飛び付き策に出て山本をドカしにいく。最終バックまで山本は耐えたが、3コーナーで失速。南の後ろは鈴木─山下に変わり、その動きを見た松岡、大矢が捲り上げていく。そして4コーナーを迎えたが、南のスピードに衰えはなく、余裕を持って一気にゴール。日本選手権競輪前で一流選手はいなかったが、嬉しい初のG3制覇となった。2着はゴール前伸びた山下、3着は鈴木が踏ん張って入線した。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180429223946


函館スターライトクラウン決勝展望

2018/04/29 00:37

2日目の優秀と一転して、決勝は関東が5人という構成になった。その関東は鈴木庸之─山下渡─真崎新太郎と大矢祟弘─柴田洋輔に分裂。そして近畿は結束して南潤─山本伸一で、そこに松岡孔明が加担。残る小林則之が単騎で自力ということで、結局ライン四分戦になった。まず動きそうなのは鈴木で、大矢か南の上昇を待って中団狙い。それに呼応して大矢が先頭に立つが、そこで南がどう出る。強引に叩いて逃げるパターンなら、余裕を持って山本が逆転しそうだし、冷静に自分のタイミングで仕掛ける捲りなら、南が山本を押さえて優勝しそう。ただ大矢が南に抵抗して乱戦になるパターンなら、鈴木の捲り一撃が決まろう。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180429003721