最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

京王閣記念優秀展望

2018/05/12 21:59

西の遠征の選手がまとまったために、ラインは綺麗な三分戦になった。まず関東が折り合って、平原康多─木暮安由─神山拓弥。南関単騎の郡司浩平には和田圭─伏見俊昭の北日本両者がマーク。そして西軍が浅井康太─小川勇介─三宅達也の並びになった。徹底先行タイプが不在で流れは読み辛いが、初日同様に平原が鐘あたりで1回は叩いて先頭に立つはず。それを郡司が更に叩いて、平原が中団になる展開なら、豪快に捲り去って、平原が勝利を飾るが、平原が逃がされる展開になれば、西武園記念では庇うことに専念した木暮が今度は逆転する可能性もある。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180512215913