最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

京王閣記念準決展望

2018/05/13 23:02

10レース
優秀で同乗した北日本、南関連合軍の郡司浩平─和田圭─伏見俊昭が再度連係。これに大矢祟弘─志村大賀の関東、小川真太郎─橋本強の四国、野田源一─小野俊之の九州を加えた四分戦となった。郡司と小川は初日に対戦したが、この時は早坂秀悟に小川がカク乱されて、郡司の捲り頃の展開になった。今度は大矢が厄介な存在だが、調子はいいだけに冷静な仕掛けを見せれば小川はマイペースの先行に持ち込めるはず。小川─橋本の一騎討ちに期待したが、郡司、大矢の捲り追い込みが届くと、一角崩しは可能だ。

11レース
ここは木暮安由─神山拓弥─高橋大作の関東、稲毛健太─浅井康太─島野浩司の中近、大西祐─池田憲昭の香川の三分戦で、福田知也が単騎で戦うことになった。恐らく稲毛が正攻法になって、木暮、大西のイン斬り合戦を見計らって、最終ホームからカマシ先行を打つ展開になろう。誰にも絡まれることなくピッタリと付いてくれば、番手絶好から浅井が悠々と抜け出そう。そして稲毛、島野、木暮による2着争いか。

12レース
ここは吉沢純平─平原康多─朝倉佳弘の関東、稲垣裕之─伊藤成紀─伊代野貴照の近畿、清水裕友─三宅達也─小川勇介の西日本による綺麗な三分戦。逃げるのはチャレンジャー的立場の清水で間違いない。そして吉沢と稲垣による中団の取り合いだが、うまさと経験で稲垣が取り切るか。ここから捲り合戦に持ち込めば、稲垣が勝利に一番近い存在になるが、連日の気配を見ると、吉沢が不発になっても平原が鋭く伸びて、稲垣を捉え切る可能性は十分になる。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180513230259