最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

函館記念優秀展望

2018/06/03 01:16

ラインは三分戦で、北日本が新山響平─菅田壱道─佐藤慎太郎─斉藤登志信、群馬が木暮安由─小林大介、西日本が竹内雄作─柏野智典、そして和田健太郎が単騎での戦いとなった。初日に鐘から逃げた新山と竹内の激突だが、地元地区の気合とラインの長さを考えると、主導権を握るのは新山の方か。竹内の抵抗や、溜めて回る木暮の一撃が飛んできそうだが、自力選手の菅田が新山マークから、番手捲りも辞さずの運びで抜け出すとみたい。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180603011633