最新のコメント
最新のトラックバック

取手国際自転車トラック競技支援競輪決勝を振り返って

2018/06/10 22:32

外国人が正攻法に構えたので、周回中はブフリーボスーグレーツァーー金子幸央ー鈴木庸之ー中井太祐ー林巨人ー山中貴雄ー鈴木裕の隊列になり、赤板で中井が追い上げて外国人を押さえて先行態勢に入って戦闘開始。7番手まで引いたブフリは鐘の3コーナーから巻き返しを図って前団に襲いかかるが、鐘の4コーナーでボスが鈴木庸に絡まれてブフリから離れる。ブフリはそのまま踏んで行き、林のブロックもくぐり抜け最終バックで先頭に躍り出る。そして3コーナーからはブフリの独走態勢。立て直したボスが捲り上げたが詰め寄ることができず、1着ブフリ、2着ボスでのゴールとなった。グレーツァーも2コーナーで鈴木庸にじゃまをされ、中井が3着に逃げ粘った。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180610223208