最新のコメント
最新のトラックバック

久留米記念準決展望

2018/06/24 22:10

10レース
自分で動ける選手が多いが、結局山崎芳仁─菊地圭尚の北日本、吉沢純平─諸橋愛の関東、才迫開─木村隆弘の中四国、そして南関単騎の渡辺雄太に吉本卓仁─井上昌己の九州が付く即席ラインの四分戦となった。地元に任せてもらったということで、渡辺が男気を出して逃げそうな感じ。実力的には吉沢が一枚上位だが、展開を重視すれば吉本から狙ってみるのも面白そう。

11レース
大矢崇弘─芦沢辰弘の関東、山中秀将─成清貴之の千葉、藤木裕─志智俊夫の中近、山崎賢人─坂本亮馬─田中誠の九州による四分戦。前2日の感じなら山崎がカマシ先行で主導権を握りそう。すんなり出させてもらえれば、坂本が番手絶好から抜け出そう。ただ大矢の抵抗に手こずる様だと、山中の必殺捲りが決まろう。

12レース
杉森輝大─牛山貴広の茨城、加賀山淳─林雄一の南関、浅井康太─山内卓也の中部、小川真太郎─香川雄介─友定祐己の中四国によるここも四分戦。小川、加賀山はバック本数ほど無理に駆ける印象はない。メンバー的には叩き合いを浅井が捲る構成になっているが、タイミング良くスパートできれば、小川─香川が打倒浅井を果たす可能性は十分にある。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180624221030