最新のコメント
最新のトラックバック

久留米記念決勝を振り返って

2018/06/26 21:38

赤板で吉沢純平─杉森輝大を叩いて、山崎賢人─吉本卓仁─井上昌己─坂本亮馬の九州ラインが先制。山崎の逃げはハイピッチで、最終ホームは山崎─吉本─井上─坂本─吉沢─杉森─浅井康太─山内卓也─山中秀将の隊列で縦一本棒。最終バックから吉沢が仕掛け、それに併せて3コーナーから吉本が番手捲りを打つ。4コーナーで吉沢を自らブロックして、吉本が地元記念優勝に執念を見せたが、杉森を捌いて好位に潜り込んでいた浅井が直線鋭く伸びて1着ゴール。年末のグランプリ以来の優勝を飾った。吉本が2着に粘り込み、浅井に続いた山内が3着入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180626213827