最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

松戸サマーナイトフェスティバル決勝を振り返って

2018/07/17 01:14

スタートを浅井康太が取って、周回中の隊列は深谷知広─竹内雄作─浅井─菅田壱道─渡辺一成─平原康多─中村浩士─松浦悠士─古性優作で進む。レースが動いたのは残り三周半。平原が上昇を始め、青板で深谷を下げさせ、赤板で先導誘導員を交わして深谷の反撃を待つ。すかさず深谷が叩きに出て、鐘で先手を奪い返すが、平原が飛び付いて竹内と併走になる。最終ホームで平原が深谷の後ろを奪ったところで、今度は菅田が捲りに出る。最終バックまで深谷と菅田の攻防戦が繰り広げられたが、菅田を見切った渡辺が二段捲りのかたちでスパート開始。渡辺は4コーナーで深谷に並びかけ、そして力づくで捉えてゴール。親王牌以来の特別競輪制覇で、サマーナイトフェスティバル初優勝を飾った。2着は逃げ粘った深谷。3着は渡辺を追う感じになった松浦が入線。菅田をどかすのに手間取った平原が4着、無策の古性、競り負けた竹内、浅井は惨敗となった。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180717011447