最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

弥彦記念準決展望

2018/07/29 22:13

10レース
鈴木竜士─志村太賀の関東、和田真久留─松谷秀幸─岡村潤の南関、藤井栄二─三谷政史の近畿、松浦悠士─岩津裕介の中国による四分戦。バック本数が突出している様に逃げるのは藤井で間違いない。そして他の三派による捲り合戦になるのだが、直線の長い当所の場合は捲った選手よりは付いていった選手の方に利はありそう。なら優秀でイキのいい走りをした和田に乗った松谷が抜け出す目に期待したい。

11レース
菅田壱道─飯野祐太の北日本、鈴木庸之─諸橋愛─佐藤悦夫の関東、稲毛健太─山口富生の中近、井上昌己─湊聖二の西日本による四分戦。SS班がこの開催に2人しかいないために、規定で諸橋は平原康多と同じレースで走れない。ここは諸橋にとって試練の場。希望は稲毛を行かせて、鈴木に捲ってもらう展開。しかし実際のところは菅田─飯野で捲り切って、そして諸橋が絶妙なコース取りをして、菅田との際どい1着争いに持ち込む感じになるのか。

12レース
自力タイプの選手が過半数以上を占めるが、坂本貴史─大槻寛徳の北日本、平原康多─阿部大樹の埼玉、簗田一輝─内藤秀久の南関、山本伸一─椎木尾拓哉の近畿、そして単騎の山本直というコマ切れの一戦となった。この中で最も思い切りのいいのは山本伸。そして平原は3番手か5番手が欲しいところ。幸いなことに坂本も簗田も山本直も捌きはうまくないだけに、自分の好きな位置は取れそう。会心の捲りを決めて平原が3連勝を決めよう。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180729221318