最新のコメント
最新のトラックバック

弥彦記念決勝展望

2018/07/30 21:31

平原康多がまさかの準決敗退。これで激戦模様になったのか。ラインは坂本貴史─菅田壱道の北日本、鈴木竜士─諸橋愛の関東、簗田一輝─和田真久留の南関による三分戦で、椎木尾拓哉、岩津裕介、湊聖二が単騎で戦うことになった。どのラインが逃げるか読み辛い構成だが、ただひとつ言えることは、地元が付いているということで鈴木は意欲的に前々へと踏むはず。好展開が見込める諸橋が優勝に最も近いところにいよう。これに対抗できるのは準決のスピードが光った菅田か。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20180730213153