最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

前橋寛仁親王牌決勝展望

2018/10/07 21:22

ラインができるのは渡辺一成─小松崎大地─佐藤慎太郎の福島、脇本雄太─三谷竜生の近畿、清水裕友─柏野智典の中国の三派で、平原康多、浅井康太はそれぞれ単騎で戦うことになった。決勝はコマ切れの一戦だ。ローズカップでそういう動きがあったが、渡辺、清水はちょっとカク乱して脇本の動揺を誘いたい。しかし脇本は準決で後方に追いやられたが、バンクレコードの8秒8の捲りを打って快勝するなど、精神面にも成長がうかがえる。先行でも捲りでも脇本が栄冠を勝ち取るとみたが、もし敗れるとすれば、平原か清水のイン粘りで番手が離れて、脇本が孤立無援になった時にグランプリの出場権利をここで掴んでおきたい渡辺の執念の捲り追い込みが決まるパターンか。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20181007212231