最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

滝沢正光杯in松戸準決展望

2018/10/14 21:19

10レース
坂本貴史─佐藤博紀─永沢剛の並びで折り合った北日本、吉沢純平─諸橋愛─尾崎剛の関東、原田研太朗─荒井崇博─原田礼の西日本による三分戦。優秀で壮絶なモガキ合いを演じた様に先行意欲は吉沢が一番。赤板あたりから飛び出して、それに対して、原田研が捲りで襲いかかるという流れ。両者の力関係でいくと原田研が捲り切ってもおかしくないが、吉沢の後ろはSS班の諸橋。大仕事をして原田研の捲りを止めてしまおう。絡み合った後続の縺れを尻目に吉沢が逃げ切り勝ちを演じよう。

11レース
山岸佳太─神山拓弥─飯嶋則之の関東、山中秀将─和田健太郎─福田知也の南関、そして優秀同様にタッグを組む山崎芳仁─北野武史と単騎の北津留翼を加えての四分戦。追い上げて駆けるのは山岸だが、山中が最終ホーム手前からカマしていこう。力的に最終バックでは捲り去り、最後は山中─和田の一騎討ちになろう。

12レース
小原唯志─池田勇人─志村太賀の関東、郡司浩平─鈴木裕─成清貴之の南関、稲毛健太─村上義弘─伊藤正樹の中近による綺麗な三分戦。先行意欲ある小原と村上を背にする稲毛による激しい主導権争いが予想される。この展開なら前団が緩んで郡司の捲り頃。郡司の勝利に期待したが、ひと捻りするなら、その郡司をゴール前で鈴木が逆転するパターン。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20181014211950