最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

滝沢正光杯in松戸決勝を振り返って

2018/10/16 20:57

隊列は坂本貴史─諸橋愛が正攻法で、以下村上義弘─鈴木裕─成清貴之が続き、山岸佳太─神山拓弥─飯嶋則之─尾崎剛が後ろ攻めとなった。レースは坂本に見られた山岸が追い上げを躊躇して、赤板前から坂本が突っ張り先行。立て直した山岸が鐘前から叩きに出て、1コーナーまではモガキ合いが続いたが、諸橋に振られた山岸は失速。最終バックを迎え、鈴木が内を衝いて地元の意地を見せにいったその時、村上が神山を張りながら捲りを敢行。これが鮮やかに決まり、3コーナー過ぎで村上が先頭に踊り出る。成清が村上を追ったが、4コーナーで諸橋が成清をブロック。これで独走状態となった村上が昨年7月小松島以来の記念制覇を達成した。2着は諸橋で、尾崎の強襲をこらえた成清が3着で入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20181016205759


滝沢正光杯in松戸決勝展望

2018/10/16 00:48

関東が5人。どう折り合うかに注目が集まったが、諸橋愛が北日本単騎の坂本貴史に付け、残る4人が山岸佳太─神山拓弥─飯嶋則之─尾崎剛で結束。これに鈴木裕─成清貴之の千葉と単騎の村上義弘を加えての四分戦となった。準決で坂本が突っ張り先行に出ただけに動きに警戒がいるが、ここはラインの厚みを生かして山岸がペースを握ろう。準決の様にうまくいくかどうか分からないが、番手有利に神山が抜け出す目に期待したい。穴は村上がカク乱して山岸ラインが空中分解した時に坂本の一撃が決まるパターンか。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20181016004809