最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

久留米火の国杯争奪戦

2018/10/18 20:38

北日本が1人、関東が4人、西日本が4人という地区割りになって、並びに注目が集まったが、結局、金子哲大─平原康多の埼玉に佐藤慎太郎が付くライン、横山尚則─芦沢大輔の茨城、松川高大─中川誠一郎─山田英明─小倉竜二の西日本による三分戦となった。埼玉と西日本は共に二段駆けの並び。優劣が付けがたく、金子の方がバック本数は多いが、ラインの長さとこの開催が熊本記念の代替ということを考えると逃げるのは松川の方か。最終バック付近から番手捲りを打って、中川─山田で決着しよう。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20181018203806