最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

防府記念決勝を振り返って

2018/11/05 01:16

村上義弘がスタートで前を取ったため、周回中の隊列は三谷竜生─村上─鈴木庸之─諸橋愛─清水裕友─松浦悠士─山田英明─郡司浩平─杉森輝大で進んだが、残り三周くらいからレースは動き始め、清水が上昇して三谷を下げさせて、二周半前で鈴木─諸橋が早くも誘導を切る。このまま先行態勢に入ったが、鐘前から三谷が叩き返しに行って、鈴木と三谷の壮絶なバトルがスタート。鈴木の抵抗はすさまじく、三谷は主導権を取り切れない。そしてそれを見ていた山田が最終ホームからスパート。単騎での捲りのため、清水が付いてきて、最終バックからは更にという感じで清水もスパート。これが鮮やかに決まり、3コーナーからは清水の独走状態。結局後続を7車身千切る圧勝劇で、嬉しい記念初優勝を地元バンクで成し遂げた。2着は4コーナーで外を踏み上げた郡司。清水から離れた松浦が何とか立て直して3着で入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20181105011655