最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

ヤンググランプリ2018を振り返って

2018/12/30 00:39

正攻法の太田竜馬─島川将貴を赤板で竹内翼─佐伯辰哉が押さえて、それに呼応する様に鐘前2コーナーで松本貴治─佐々木豪─門田凌が先頭に立つ。南潤、山崎賢人は中団を求めて動き始め、南は前々へと進んでいったが、山崎の方は佐伯のヨコでモガキ苦しみピンチに陥る。最終2コーナーで佐伯に振られた山崎が圏外に去ったその時、太田が内側をスルスルと上昇し、最終バックで番手捲りを打った佐々木、それを追いかける南に襲いかかる。4コーナーからはこの3者に優勝は絞られたが。結局大外を伸び切った太田が南を4分の1差捉えてヤンググランプリ王者の座に輝いた。単騎で健闘した南が2着、そこから微差で佐々木が3着に入線。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20181230003936