最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

立川記念準決展望

2019/01/05 22:00

10レース
吉沢純平─木暮安由─山崎充央の関東、稲垣裕之─中野彰人の近畿、松本貴治─桑原大志─新井秀明の西日本による三分戦で、大塚英伸は位置を決めずに戦うとのこと。このメンバー構成ならヤンググランプリ同様に松本の逃げ。順当ならこれを吉沢が中団から捲って木暮が交わして1着になるのだが、吉沢と稲垣が中団にこだわってもつれる流れになれば、松本が逃げ切ってしまうケースが出てくる。

11レース
桜井正孝─成田和也の北日本に福田知也が付くライン、鈴木謙太郎─河村雅章─白岩大助の関東、清水裕友─柏野智典─浜田浩司の中四国による三分戦。関東が鈴木と河村の自力タイプ同士が並ぶ布陣で河村の方が地元選手というのがミソ。常識的に考えれば、鈴木の先行をSS班の清水が捲るのだが、河村が清水の捲りに併せて番手捲り気味に抜け出して勝利を飾るケースは頭に入れておきたい。

12レース
小松崎大地─山崎芳仁─斉藤登志信の北日本、桐山敬太郎─新田康仁の南関、竹内雄作─浅井康太の中部、工藤文彦─福島武士の中四国による四分戦。初日は小松崎が山崎を連れて先行したが、さすがにここは竹内ペース。乗る浅井が二次予選同様に勝利を飾るとみたい。浅井にポカがあるとすれば、竹内を3着以内に残そうとして加減して踏んだ時に山崎か桐山の強襲を受けるケース。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20190105220028