最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

立川記念決勝を振り返って

2019/01/07 22:44

正攻法の竹内雄作─浅井康太を青板バックでまず稲垣裕之─中野彰人が押さえ、赤板で更に桐山敬太郎─大塚英伸がインを斬り、鐘を迎えたところで鈴木謙太郎─河村雅章が叩いて先頭に立つ。そして息をつく暇もなく、後方に下がっていた竹内がスパートを開始して、最終ホームで鈴木を飲み込んで、前団は竹内─浅井に赤板で浅井の後ろに取り付いていた清水裕友になる。この後の竹内のカカリは良く、もつれたのは中団以降のみ。直線は抜け出しを図る浅井と3番手から早めに踏んだ清水との争いになり、結局伸び勝った清水が浅井を捉え、清水自身としては防府に続く記念連覇となった。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20190107224406