最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

松山記念準決展望

2019/03/08 23:47

10レース
飯野祐太─和田圭の北日本、山田久徳─村上博幸の京都、佐伯辰哉─池田良の広島、太田竜馬─橋本強の四国、そして広島と組まずに単騎を選択した黒田淳によるコマ切れ戦。佐伯が一度は先頭に立つが、太田が早めに巻き返しにきて主導権を奪おう。ただ今回の太田は流れが悪くて、そのまま逃げ切る保証はない。番手から地元の橋本が抜け出す目に期待したい。

11レース
長島大介─武田豊樹の関東、郡司浩平─萩原孝之の南関、元砂勇雪─三宅裕武の中近、山田英明─渡部哲男─米沢大輔の西日本による四分戦。二次予選Bで見事な逃走劇を演じた元砂がここも先制ムード。激しい捲り合戦になるとみたが、捲りやすいポジションを取るのは1番車となった郡司か。流れを掴んだ郡司が1着になるとみたが、2着争いは萩原、山田、渡部ら乱戦模様。

12レース
平原康多─岡光良─矢口啓一郎の関東、根田空史─中村浩士の千葉、松本貴治─小川祐司─湊聖二の四国、そして単騎となった水谷好宏による四分戦。二段駆け態勢になった四国ペース。普通はこれで平原ピンチとなるのだが、小川が番手捲りを打つレースを余りやっておらず、二段駆けは失敗しそうな予感。順当に平原の捲りが決まるとみたい。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20190308234722