最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック

松山記念決勝を振り返って

2019/03/10 21:45

赤板前から目まぐるしく隊列が入れ替わる展開になったが、被されることなく上昇できた太田竜馬─渡部哲男─橋本強が鐘前2コーナーで先頭に立ち、うまく潜り込んだ郡司浩平─中村浩士が続き、山田英明─村上博幸─平原康多─岡光良は立ち遅れるかたちとなった。太田がハイピッチで逃げて、6番手以下は何もできず、辛うじて郡司が2コーナーから捲り上げたが、渡部が3コーナーできっちり止める。そしてそのまま渡部が直線で抜け出し、9年振りとなる記念制覇を成し遂げた。橋本が2着で続き、太田も3着に逃げ粘り、四国で上位独占を果たした。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20190310214519