最新のコメント
最新のトラックバック

防府国際自転車トラック競技支援競輪準決展望

2019/03/15 22:52

10レース
桐山敬太郎─武藤龍生の東日本、山本伸一─稲川翔の近畿、才迫開─河端朋之─国村洋の中国、坂本健太郎─島田竜二による四分戦。二段駆け態勢となった中国ペースが濃厚。番手を回る河端はナショナルチームメンバーで、ダッシュ力は国際レベル。捲って来た別線に併せて番手捲りを打つのはお手の物。順当なら河端─国村の一騎討ちで、山本がそれを許すまじと早めに中国に襲いかかって二段駆け失敗なら、満を持した桐山の捲りが飛んできそう。

11レース
ラインができるのは高久保雄介─南修二─林巨人の中近と宮本隼輔─山下一輝─三宅達也の中国の二派。残る3人は小橋秀幸、和田健太郎がそれぞれ単騎、竹内智彦が宮本の番手勝負を宣言した。後ろが競りなら宮本は逃げ辛く、高久保ペースが有力。タイミング良く発進できれば、初日の高久保の感じなら南との一騎討ちムード。しかし宮本にも地元の意地があり、最後は後続を千切って宮本が1人で飛んで来て、高久保─南を合わせた3者による1着争いになろう。

12レース
山岸佳太─牛山貴広の茨城に荒井崇博が続くライン、松岡健介─真田晃の兵庫、小川真太郎─桑原大志─富弥昭の中四国による三分戦で、牧剛央は位置を決めず、単騎で戦うことになった。初日に先行できなかった小川が是が非でも逃げたいところ。しかし山岸は徹底先行タイプなので、小川が叩いて逃げるには相当骨が折れそう。小川後位から桑原が抜け出す目に期待したが、初日特選の様に大乱戦になると第3のラインの松岡の捲りが炸裂しそうだ。

カテゴリ:なし ポータルカテゴリへ

この記事に対するコメントを書く

お名前
コメント

トラックバックURL

http://www.gamble-tips.com/system/tb.cgi/goodtips/20190315225213